不動産は大事な財産

1番高く家を売る方法

家を高く売るには、不動産会社に仲介をしてもらう
という方法が一般的です。※参考http://www.mohamadaliawdi.com

築年数が経過していてなかなか売れない物件の場合には、
買取をしてもらったほうがメリットが出る可能性も
ありますが、新築して5年弱という物件なら
仲介をしてもらうのが家を1番高く売る方法となるでしょう。

住み替えのための家の売却でスムーズに売るコツは?

新築して5年弱、ローンもあと30年も残っているという
物件の場合、家を売却したお金でローンを完済できるか
どうかということがとても重要になります。※引用http://www.technosphere.jp/

ローンを完済できなければ抵当権がついたままとなりますので、
一般的な方法では家を売ることができません。

任意売却という方法もありますが、デメリットも
それなりにあります。

任意売却は住宅ローンが返済困難となった人向けの
方法ですので、ローンを返済していける人には
基本的にはおすすめができません。

家を高く売るためには、まずは一括査定サイトなどを
利用して、できるだけたくさんの不動産会社に
査定をしてもらいましょう。

査定を依頼する

机上査定ではおおよその金額しか出せませんので、
3社~4社くらいに業者を絞ったら、次は訪問査定を
受けてみましょう。

訪問査定を受けた時には、なぜその査定額になるのか
という説明をしっかりと受けておきましょう。

その結果から、家がいくらで売れるかがだいたいわかります。

訪問査定で高い金額を出してくれた担当者は、それだけ
高く売る自信があるということですが、しっかりと
質問をして、総合的に信用があるかどうかで、最終的に
契約をする不動産会社を決めましょう。

 

早く抑えたい何をすべきか